第9回いっしょに読もう!新聞コンクール受賞作

第9回「いっしょに読もう!新聞コンクール」の入賞者を決定しました。

47都道府県と海外から寄せられた計52,155編(小学生6,497編、中学生23,668編、高校・高等専門学校生21,990編)の中から、小・中・高校部門の最優秀賞を各1編(合計3編)、優秀賞を校種別に各10編(合計30編)、奨励賞120編を選びました。
また、団体応募420校の中から、優秀学校賞を小・中・高校各5校の合計15校、学校奨励賞154校を選定しました。

表彰式は、横浜市のニュースパークで12月15日(土)に開催。

第10回コンクールの募集も開始しましたので、次回もふるってご応募ください。第10回応募要領はこちら

第9回いっしょに読もう! 新聞コンクール 受賞作・受賞校一覧

最優秀賞

小学生部門

受賞者福井市宝永小学校 5年
橋本 隼人(はしもと・はやと)さん
用いた記事命のモノ扱いに批判 「子犬工場」何が問題?
福井新聞こどもタイムズ2018年4月22日付

受賞作内容

中学生部門

受賞者名古屋市立志段味中学校 3年
道源 琴乃(どうげん・ことの)さん
用いた記事亡くなった子 おなかに残し夜勤~妊娠と仕事 上
読売新聞2018年7月23日付朝刊

受賞作内容

高校生部門

受賞者埼玉県立川越女子高等学校 1年
小椋 由貴(おぐら・ゆき)さん
用いた記事行き過ぎ広告 ご注意
読売新聞2018年8月1日付夕刊

受賞作内容

優秀賞

奨励賞

優秀学校賞(小・中・高校 各5校)

新聞に触れる日常的な活動を含め、特に熱心に取り組んだ意欲的な学校。全校レベルでの取り組みなど、注目すべき点、特色がある学校。

小学校 埼玉県 鴻巣市立赤見台第二小学校
東京都 国分寺市立第五小学校
愛知県 碧南市立西端小学校
福井県 越前町立糸生小学校
福岡県 柳川市立柳河小学校
中学校 秋田県 横手市立平鹿中学校
愛知県 豊田市立朝日丘中学校
岐阜県 瑞浪市立釜戸中学校
宮崎県 西米良村立西米良中学校
海外 深圳日本人学校
高校 宮城県 宮城県気仙沼高等学校
埼玉県 埼玉県立川越女子高等学校
福岡県 西南女学院高等学校
佐賀県 佐賀県立小城高等学校
鹿児島県 鹿児島県立鹿児島南高等学校

学校奨励賞

最終審査会について