第8回いっしょに読もう!新聞コンクール受賞作

第8回「いっしょに読もう!新聞コンクール」の入賞者を決定しました。

47都道府県から寄せられた計47,699編(小学生6,491編、中学生22,327編、高校・高等専門学校生18,880編、審査対象外1編)の中から、小・中・高校部門の最優秀賞を各1編(合計3編)、HAPPY NEWS賞を1編、優秀賞を校種別に各10編(合計30編)、奨励賞120編を選びました。
また、団体応募386校の中から、優秀学校賞を小・中・高校各5校の合計15校、学校奨励賞143校を選定しました。

表彰式は、横浜市のニュースパークで12月9日(土)に開催。

第9回コンクールの募集も開始しましたので、次回もふるってご応募ください。

第8回いっしょに読もう! 新聞コンクール 受賞作・受賞校一覧

最優秀賞

小学生部門

受賞者埼玉県熊谷市立熊谷西小学校 1年
新井 美結(あらい・みゆう)さん
用いた記事病と闘う子 「髪」で支援
読売新聞2016年12月11日付朝刊

受賞作内容

中学生部門

受賞者(東京都)跡見学園中学校 2年
中山 桜(なかやま・さくら)さん
用いた記事ダウン症の人「毎日幸せ」9割超 厚労省研究班調査
朝日新聞2016年11月24日付朝刊

受賞作内容

高校生部門

受賞者埼玉県立川越女子高等学校 2年
芦川 琴乃(あしかわ・ことの)さん
用いた記事美談演出「誉れの子」 戦死と向き合う 戦後72年 夏⑤
朝日新聞2017年8月16日付朝刊

受賞作内容

HAPPY NEWS賞

受賞者和歌山大学教育学部附属小学校 2年
岩田 凜咲(いわた・りさ)さん
用いた記事子供の安全守る紙芝居
毎日新聞2017年8月1日付朝刊

受賞作内容

優秀賞

奨励賞

優秀学校賞(小・中・高校 各5校)

新聞に触れる日常的な活動を含め、特に熱心に取り組んだ意欲的な学校。全校レベルでの取り組みなど、注目すべき点、特色がある学校。

小学校 宮城県 聖ウルスラ学院英智小学校
埼玉県 さいたま市立海老沼小学校
東京都 足立区立花畑小学校
福井県 勝山市立村岡小学校
宮崎県 日南市立鵜戸小学校
中学校 秋田県 横手市立十文字中学校
埼玉県 吉川市立東中学校
千葉県 野田市立東部中学校
岐阜県 瑞浪市立釜戸中学校
広島県 海田町立海田西中学校
高校 岩手県 岩手県立不来方高等学校
宮城県 宮城県気仙沼高等学校
山梨県 山梨県立山梨高等学校
石川県 石川県立田鶴浜高等学校
兵庫県 兵庫県立武庫荘総合高等学校

学校奨励賞

最終審査会について