教材用価格・問い合わせ先一覧

  1. NIEトップ
  2. 教材用価格・問い合わせ先一覧

すべての新聞社ではありませんが、教材として新聞を購入する場合、一定の条件の下に「教材用価格」が設定されています。

朝日新聞社

対象の新聞名 朝日新聞、AsahiWeekly
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:25円、AsahiWeekly:150円
購読条件 小・中・高校・高専・短大・大学・大学院の授業の教材として使用する場合。10部以上。
申し込み方法 所定の申込用紙に必要事項を記入したものをファクスで受け付け
申し込み・問い合わせ担当部局

東京本社販売局流通第2部/大阪本社代表室宣伝担当/西部本社販売1部/名古屋本社販売部宣伝/北海道支社販売チーム宣伝係

毎日新聞社

対象の新聞名 毎日新聞、毎日小学生新聞
価格(1部) 朝刊:40円(※毎日小学生新聞:30円)、夕刊:25円
購読条件 小学校、中学校、高校、大学など。10部以上
申し込み方法 ファクス
申し込み・問い合わせ担当部局 東京本社:お客様センター、大阪本社:販売管理部

読売新聞社

対象の新聞名 読売新聞、The Japan News、読売KODOMO新聞、読売中高生新聞
価格(1部) 朝刊:30部までは1部40円、31部目からは1部30円(読売新聞)。30部までは70円、31部目からは50円(The Japan News)、読売中高生新聞は1部20円。読売KODOMO新聞は1部15円、夕刊:30部までは1部20円、31部目からは1部10円(読売新聞)
購読条件 小・中・高、大学、大学院、専門学校など1日あたり10部以上使用すること。
申し込み方法 電話、ファクス
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局管理部

日本経済新聞社

対象の新聞名 日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ、日経ヴェリタス
価格(1部) 朝刊:10部以上20部まで無料。20部超の場合は1部160円(定価と同じ)、夕刊:10部以上20部まで無料。20部超の場合は1部70円(定価と同じ)
購読条件 1日単位。1日につき10部以上、月4回まで利用可。利用希望日の1週間前までに申し込む
申し込み方法 ファクスで申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 日本経済新聞 カスタマーセンター

東京新聞

対象の新聞名 東京新聞、東京新聞サンデー版
価格(1部) 朝刊:25円(東京新聞)、10円(東京新聞サンデー版)、夕刊:15円(東京新聞)
購読条件 教材として使用する場合で、同一日付で5部以上
申し込み方法 専用の申込用紙を請求の上、学校から直接ファクスで申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局営業推進部

産経新聞社

対象の新聞名 産経新聞
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円(夕刊は朝夕刊セット版地区のみ)
購読条件
  • 小・中・高等学校・工業高等専門学校・短期大学・大学・大学院などが、その授業の教材として使用する場合
  • 同一日付で10部以上
  • 購読希望日の2日前(土日祝を除く)までに申し込み
申し込み方法 購読希望日の2日前(土・日・祝日を除く)までに所定の用紙に必要事項を記入してファクスで申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 東京本社販売局販売推進部、大阪本社販売局CSS

北海道新聞社

対象の新聞名 北海道新聞
価格(1部) 朝刊:10部以上購読なら1部40円、夕刊:10部以上購読なら1部20円
購読条件 小、中、高、高専、短大、大学、大学院で教材として使用
申し込み方法 学校から直接、本・支社へ申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 本社販売局企画管理グループ、支社販売部

十勝毎日新聞社

対象の新聞名 十勝毎日新聞
価格(1部) 40円
購読条件 小・中・高校・短大・大学・専門学校など。同一の日付で10部以上
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

デーリー東北新聞社

対象の新聞名 デーリー東北
価格(1部) 40円
購読条件 同一の日付で3部以上。本紙配達エリア内の小・中・高校、大学・短大、専門学校などで教材として使用する場合
申し込み・問い合わせ担当部局 販売部

岩手日報社

対象の新聞名 岩手日報
価格(1部) 40円
購読条件 学校全般などを対象に1回10部以上
申し込み方法 電話、ファクス、メール
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

河北新報社

対象の新聞名 河北新報
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
購読条件 学校教材として同日付5部以上を一括購入。対象は小学校、中学校、高校、大学、専門学校等。
申し込み方法 電話などで、購読希望日の2日前(土・日・祝日を除く)までに申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売部

秋田魁新報社

対象の新聞名 秋田魁新報
価格(1部) 40円
購読条件 同一紙面3部以上
申し込み方法 本社販売局
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局販売管理部

山形新聞社

対象の新聞名 山形新聞
価格(1部) 40円
購読条件 ①授業に使用する(職員室・図書室不可)、②販売店より一括して学校に配達、③5部以上
申し込み方法 購読希望日の2日前(土、日、祝日を除く)までに学校から販売局に直接申し込む。指定のファクス用紙あり
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

福島民報社

対象の新聞名 福島民報
価格(1部) 40円
購読条件 5部以上の購入が条件で、販売エリア内の小・中・高校・高専・短大・大学など教材としての使用に限る
申し込み方法 電話
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局販売部

福島民友新聞社

対象の新聞名 福島民友新聞
価格(1部) 40円
購読条件 小・中・高校、高専、短大、大学、専門学校など学校で利用する場合に限定。同一日付で5部以上
申し込み方法 電話、ファクス
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

茨城新聞社

対象の新聞名 茨城新聞
価格(1部) 40円
購読条件 学校で授業などで使用する
申し込み方法 販売局に申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

下野新聞社

対象の新聞名 下野新聞
価格(1部) 40円
購読条件 原則、教材用として同じ日の新聞を10部以上購入する場合
申し込み方法 販売部に申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売部

上毛新聞社

対象の新聞名 上毛新聞
価格(1部) 30円
購読条件 10部以上が原則
申し込み方法 販売局に申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局、027-254-3131

埼玉新聞社

対象の新聞名 埼玉新聞
価格(1部) 30円
購読条件 特になし
申し込み方法 販売局に申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

神奈川新聞社

対象の新聞名 神奈川新聞
価格(1部) 40円
購読条件 神奈川県内の小・中・高・短大・大学・大学院を対象に、同日付10部以上が条件
申し込み方法 購読希望日の2日前(土・日、祝日を除く)に電話などで申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

千葉日報社

対象の新聞名 千葉日報
価格(1部) 60円
購読条件 10部以上
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

山梨日日新聞社

対象の新聞名 山梨日日新聞
価格(1部) 40円
購読条件 学校単位で同じ日付で10部以上購読
申し込み方法 電話申し込み
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

静岡新聞社

対象の新聞名 静岡新聞
価格(1部) 朝刊:20円、夕刊:10円
購読条件 同一日付で5部以上、希望日の2日前(日、祝日を除く)までに申し込む
申し込み方法 読者プロモーション局へ申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 読者プロモーション局

信濃毎日新聞社

対象の新聞名 信濃毎日新聞
価格(1部) 朝刊:30円、夕刊:10円
購読条件 ・県内の小・中・高・大学・大学院・専門学校が対象
・同一の日付で5部以上の申し込みに限る
申し込み方法 希望日の2日前(土、日、祝日除く)までに電話またはファクス
申し込み・問い合わせ担当部局 読者センター

中日新聞社

対象の新聞名 中日新聞、日刊県民福井、中日こどもウイークリー
価格(1部) 朝刊:中日新聞30円、サンデー版等別版10円、日刊県民福井20円、夕刊:中日新聞15円、中日こどもウイークリー10円
購読条件 同一日付、5部以上、学校の授業で使用
申し込み方法 購読希望日の2日前(日、祝日を除く)までに申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 中日新聞お客さまセンター

岐阜新聞社

対象の新聞名 岐阜新聞
価格(1部) 朝刊:30円、夕刊:15円
購読条件 教育目的で使用の場合。大学での使用も対象にする
申し込み方法 購読希望日の前日(日、祝祭日を除く)までに販売局販売部に申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

新潟日報社

対象の新聞名 新潟日報
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
購読条件 小、中、高、大学、専門学校
申し込み方法 電話かファクス
申し込み・問い合わせ担当部局 営業統括本部管理室

北日本新聞社

対象の新聞名 北日本新聞
価格(1部) 40円
購読条件 10部以上の購入
申し込み・問い合わせ担当部局 読者局企画管理部

北國新聞社

対象の新聞名 北國新聞、富山新聞
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
購読条件 10部以上の購読とし、授業で活用すること
(日付を指定しての申し込み可能)
申し込み方法 電話
申し込み・問い合わせ担当部局 北國新聞社販売局

福井新聞社

対象の新聞名 福井新聞
価格(1部) 30円
購読条件 教材としての購入で最低5部以上
申し込み方法 電話
申し込み・問い合わせ担当部局 読者局

京都新聞社

対象の新聞名 京都新聞
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
購読条件 5部以上
申し込み方法 希望日の2日前(土、日、祝日を除く)までに電話またはファクスで申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局販売部

神戸新聞社

対象の新聞名 神戸新聞
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
購読条件 5部以上
申し込み方法 本社販売局や各販売店に連絡
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

山陽新聞社

対象の新聞名 山陽新聞
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
購読条件 同一日付を10部以上
申し込み方法 原則、販売局へ直接申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局企画管理部

中国新聞社

対象の新聞名 中国新聞
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
購読条件 配達区域内で、授業用教材として使用し、同一日付で5部以上を購入
申し込み方法 申し込み用紙に記入、ファクスで
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局販売部

新日本海新聞社

対象の新聞名 日本海新聞
価格(1部) 朝刊:30円
購読条件 対象=販売エリア内の小・中・高校、短大、大学など。 条件=5部以上、1部売りのみ
申し込み・問い合わせ担当部局 読者販売局

山陰中央新報社

対象の新聞名 山陰中央新報
価格(1部) 30円
購読条件 5部以上
申し込み方法 原則、希望日の3日前(土、日、祝日除く)までに電話、もしくはファクスで
申し込み・問い合わせ担当部局 読者局読者事業部

島根日日新聞社

対象の新聞名 島根日日新聞
価格(1部) 30円
購読条件 特になし
申し込み方法 随時電話で受け付け
申し込み・問い合わせ担当部局 事業部

四国新聞社

対象の新聞名 四国新聞
価格(1部) 40円
購読条件 香川県内の国公立、私立の小・中・高校、特別支援学校、高専、短大、大学、大学院、各種専修学校
申し込み方法 配達日の3日前までに本社販売局へ申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 四国新聞社販売局

愛媛新聞社

対象の新聞名 愛媛新聞
価格(1部) 40円
購読条件 小・中・高校、高専・短大、大学・大学院、専門学校が学校で教材用に使う新聞を同一の日付で10部以上購入する場合に限る
申し込み方法 ホームページや電話などで受け付け
申し込み・問い合わせ担当部局 地域読者局販売部

高知新聞社

対象の新聞名 高知新聞
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
購読条件 高知県内の小・中・高校、特別支援学校、高専、短大、大学、大学院、専修学校
申し込み方法 希望日の3日前までに本社販売局か最寄りの販売所へ申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局

西日本新聞社

対象の新聞名 西日本新聞
価格(1部) 朝刊:10部以上~20部=40円。21部以上=30円、夕刊:10部以上~20部=25円。21部以上=15円
購読条件 学校の授業で教材として使用
申し込み方法 購読希望の2日前までに電話またはファクスで申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 営業管理部

佐賀新聞社

対象の新聞名 佐賀新聞
価格(1部) 45円
購読条件 公立の小、中、高校 授業で使用すること
申し込み方法 販売局、編集局NIE担当
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局、編集局報道部NIE担当

長崎新聞社

対象の新聞名 長崎新聞
価格(1部) 40円
購読条件 授業に供する。校種設定はない
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局販売部

熊本日日新聞社

対象の新聞名 熊本日日新聞
価格(1部) 朝刊:30円、夕刊:10円
購読条件 学校教材として使用の場合に、原則として10部以上が対象
申し込み方法 希望日の前日までに、電話またはファクスで
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局企画管理部

大分合同新聞社

対象の新聞名 大分合同新聞
価格(1部) 朝刊:40円、夕刊:20円
申し込み方法 電話・ファクス
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局販売部

宮崎日日新聞社

対象の新聞名 宮崎日日新聞
価格(1部) 35円
購読条件 県内すべての小中高校
申し込み方法 販売所に直接申し込むか、読者局が最寄りの販売店を紹介する
申し込み・問い合わせ担当部局 読者局

南日本新聞社

対象の新聞名 南日本新聞
価格(1部) 40円
購読条件 5部以上
申し込み方法 購読希望の2日前までに電話
申し込み・問い合わせ担当部局 各販売所

沖縄タイムス社

対象の新聞名 沖縄タイムス
価格(1部) 40円
購読条件 同一紙面5部以上
申し込み方法 電話
申し込み・問い合わせ担当部局 読者局企画管理部

琉球新報社

対象の新聞名 琉球新報
価格(1部) 40円
購読条件 小・中・高校・大学・専修学校などの教育機関が同じ日の新聞を5部以上購入する際に適用
申し込み方法 販売局管理部もしくはエリア販売店に申し込む
申し込み・問い合わせ担当部局 販売局管理部