病弱教育特別支援学校における新聞活用②(千葉県立四街道特別支援学校での取り組み)

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 病弱教育特別支援学校における新聞活用②(千葉県立四街道特別支援学校での取り組み)

ホームルームで記事を紹介する様子

 新聞記事紹介、意見交換】

 ①高等部2年生 帰りのホームルーム

 毎日の帰りのホームルームで「今日のニュース」の時間を設け、その日の新聞記事の中で気になったものをクラスメートに紹介し、感想を述べ合った。

 ②高等部1年生 総合的な学習の時間

 冬休み明けに新聞の構成を学んだ後、「自分新聞」を作成した。見やすさや読み手を意識して取り組むことができた。

 また、その日の気になる記事をクラスメートに紹介したり、スクラップにまとめたりして、クラス間で話し合った。

 ホームルームや総合的な学習の時間の中で継続して新聞記事の紹介や意見交換をしたことで、日常の会話も増えてきている様子が見られた。新聞をきっかけに自分の思いを伝えたり、知り得た情報を教え合ったりしていた。

 

小関川洋美(千葉県立四街道特別支援学校教諭)(6月28日)