北海道・東北ブロックNIEアドバイザー会議開く

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 北海道・東北ブロックNIEアドバイザー会議開く

 北海道・東北ブロックNIEアドバイザー会議が、平成24年9月22日(土)14時から17時まで、仙台市の河北新報社で行われました。
 7道県から10名のアドバイザーが参加し、新聞協会の長谷川恵一部長や枝元一三、吉成勝好両コーディネーターにも加わっていただき充実した会になりました。


1.震災時の新聞活用についての発表
  仙台市立松陵小学校 阿部 謙
  「東日本大震災と新聞活用 ~復興へ、NIEの役割~」
 

2.各地域の震災に関連する新聞活用についての報告
 ・全新研十勝大会から(北海道)
 ・震災記事を利用した避難訓練(北海道)
 ・震災記事を利用した授業(青森)
 ・新聞活用の調査(青森)
 ・復興教育モデル校の新聞活用(岩手)
 ・現在進行中の社会問題(原子力発電)(秋田)
 ・震災関連記事の活用例(山形)
 ・岩見沢・空知セミナー(北海道)

 

3.意見交換
 ・震災記事活用の温度差
 ・NIE実践者の変人扱い?
 ・継続化
 * 参観の方々からも貴重な意見をいただきました。

 

4.まとめ
 ・枝元先生から
  ①ブロックセミナーの開催、②研究組織、③組織化、④NIEコーディネータの活用
 ・吉成先生から
  ①日常的に実践・交流する組織づくり、②組織的な取組、③日常化
  ④ネットワーク化
 

NIEアドバイザー/仙台市立松陵小学校教諭 阿部謙(10月9日)