低学年でも新聞づくり!

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 低学年でも新聞づくり!

担任する2年生の子どもたちと「新聞づくり」に取り組みました。新聞をつくる活動は国語科の学習指導要領で3・4年生の言語活動として示されていますが、低学年のうちからスクラップなど新聞から学ぶだけでなく、新聞をつくる活動も積極的に行っていくことが大切だと考えています。実際につくることで新聞への興味が高まってくるからです。

これまで、生活科を中心に「観察新聞づくり」を行ってきました。これは、観察したことを絵と文で新聞記事風に書く活動でした。観察して分かったことと自分の感想を分けて書くことを目標にして取り組みました。

これまでの経験を生かし、今回は「2学期新聞」と題して、2学期にたくさんあった行事の中からベスト3を選んで1つの紙面にまとめるという活動を行いました。記事をレイアウトすることや見出しをつけるということが初めての経験のため、子どもたちは戸惑っていましたが、慣れてくると夢中になって書き始めました。

まだまだ精度の高い新聞とはいえませんが、これからも児童が様々な教科で新聞づくりに取り組めるようにしていきたいと思います。

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(12月24日)