新聞づくりに向け記者を招へい――小学3年生の新聞づくり(1)

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 新聞づくりに向け記者を招へい――小学3年生の新聞づくり(1)

来年度から完全実施される小学校の新学習指導要領には、国語科の言語活動例として、新聞の活用が明記されています。小学校中学年では「新聞をつくる」活動例が示されました。本校3学年ではNIE実践の一つとして「新聞づくり」に取り組んでいます。

教科書に載っている「大豆」について詳しく説明した文章を読み取った後に、自分が興味のある食品を詳しく調べ、調べたことを新聞にまとめていく活動です。まず、新聞づくりを行うに際して埼玉県NIE推進協議会の事務局がある埼玉新聞社から、記者をゲストティーチャーに招いて授業を行いました。記者から「新聞記事の書き方」「記事の割り付けのポイント」「写真へのキャプションのつけかた」などをプロの立場から詳しく児童に説明してもらいました。児童が興味を持つようにパワーポイント資料なども工夫してもらいあっという間に1時間が過ぎていきました。

児童は記者の話を目を輝かせながら聞いていました。そして、口々に「早く新聞をつくりたい!」「新聞をつくるためにがんばって調べるぞ!」と、活動に意欲的になってきました。この後の調べ学習、そして新聞づくりが今から楽しみです。

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(11月20日)