3年生社会科「農家の仕事」の単元で

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 3年生社会科「農家の仕事」の単元で

3年生の社会科でNIEの学習に取り組みました。「農家の仕事」の単元で、園芸農家の仕事について詳しく学習していきます。今回の授業では園芸農家を取り上げた記事から、農家の方の仕事に対する工夫や苦労、そして仕事に対する思いを考える授業を行いました。

「いろんな色の花を作っているので、きっとお客さんの好みに合わせる工夫をしていると思います」「母の日に合わせてカーネーションを作っているので、必要なときに必要な花ができるように工夫していると思います」「幼稚園の子どもたちを招待してお花をプレゼントしているので、花のよさをみんなに知ってもらいたいのだと思います」など、さまざまな考えが出てきました。

今回、新聞記事を活用して農家の方の仕事について考えることで、これから実際に園芸農家を見学に行く際の視点が明らかになりました。児童は今回の授業で抱いた疑問や仮説を確かめるために、主体的に見学をすることができると思います。園芸農家の見学会が今から楽しみになってきました。

社会科でのNIEは、社会の事象にリアルに触れることができる意味で大変よい教材であると考えます。今後も社会科でのNIEを実践していきたいと考えています。

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(10月23日)