小学校3年生・社会科での実践案

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 小学校3年生・社会科での実践案

この夏季休業中に、2学期に実践しようと考えているNIEの授業案を立てています。来年度から新学習指導要領が完全実施になり、教科書の様々な部分で新聞活用が行われます。そこで、NIEアドバイザーとして新聞を活用した授業のモデルづくりを行いたいと考えています。

今回実践する教科は3年生の社会科です。「園芸農家」の方が花作に関してどのような気持ちでどんな工夫をしているのかを学ぶ学習です。具体的には園芸農家を取り上げた記事から調べたい事柄や、読み取れる農家の方の気持ちなどを発表し合い、実際に園芸農家を見学して分かったことを新聞にまとめる活動を行う予定です。

授業案の立案に際して、最初は園芸農家を取り上げた記事がなかなか見つかりませんでした。そこで、いつもお世話になっている県の推進協議会事務局や各新聞社のさいたま支局長さんに相談をしたところ、園芸農家に関する記事をたくさん見つけていただきました。記事が見つかったことで授業のプランも具体的に立てられるようになりました。推進協議会や支局長さんとのネットワークがあり大変心強く思いました。

NIEアドバイザーとして授業実践を示すとともに、新聞社との連携する試みも提案していきたいと考えております。

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(8月11日)