NIEパスポートを手に

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. NIEパスポートを手に

新聞教育文化財団からいただいた「NIEパスポート」を担任で受け持つ3年生の児童に配布しました。「NIEパスポート」には新聞の読み方や見方が詳しく解説してあるだけでなく、新聞を活用した活動のワークシートがたくさん載せられており、たいへん活動しやすくなっています。児童は「NIEパスポート」に自分の名前や学校名を記入し、顔写真をはり付けながら「これからどんな授業がはじまるのかなあ」とワクワクしています。

本校の3年生は新聞を活用した活動をあまりしたことがありませんので、まずは新聞に親しむ活動をしていきたいと思っています。「みんなのお家では何新聞が届けられているか知っていますか?」の質問に、「ぼくのうちは○○新聞だよ」「わたしのおうちは□□新聞です」と、意外にも自分の家でどの新聞が届けられているか知っている児童が多かったです。これからさらに新聞に親しんでほしいと思います。また、新聞を購読していない家庭も数軒ありましたので、新聞のよさを家庭でも再確認していただく機会にもしたいと考えています。授業参観や学校公開で「NIEパスポート」を使った授業も公開していく予定です。

1学期はまず、新聞の見方を学びながら自分の気に入った写真をスクラップする活動をしていきたいと思います。これから児童がどんな写真を選んでくるか楽しみになってきました。

新聞を活用する授業を行いながら児童が新聞のよさやおもしろさに気づき、積極的に学習に取り組めるようにしていきたいと考えています。そして少しずつ記事を読んだり、調べ学習に記事を利用したりできるようにしていけたらと考えています。いつでも「NIEパスポート」を手元に置きながら。 

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(5月11日)