タブレット活用の授業を公開します(新潟大学附属新潟小学校初等教育研究会)

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. タブレット活用の授業を公開します(新潟大学附属新潟小学校初等教育研究会)

新潟大学教育学部附属新潟小学校初等教育研究会について

片山敏郎教諭(新潟大学附属新潟小学校)からお知らせがありましたので紹介します。

 


「タブレット一人一台の『情報ツール』を活用した授業をご覧になりに来ませんか?」
 

新潟大学附属新潟小学校では、2月6日(木)、7日(金)に1500人規模の来校者をお迎えして、初等教育研究会を開催します。

iPadを一人一台活用した総合的な学習の授業を二日間連続で公開します。
特に、最新の思考ツールである「XingBoard」(クロッシングボード)や、話題の協働学習ツール「コラボノート」を活用して、情報の「整理・分析」を図る授業です。
会場は、附属新潟小学校の誇る、協働学習型PC室で行います。

参観募集をかけたところ、既に多くの方からお申し込みいただいております。
会場のスペースにも限りがございますので、ぜひ、お早めにお申し込みください。

なお、こちらのイベントでの参加表明だけでは、申し込みにはなりません。意思表明後、以下の附属新潟小ホームページから正式にお申し込みください。
私の授業・協議会番号は「w」です。
http://www.fuzoku-niigata.jp/contents_new/

それでは、皆様にお会いできますことを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

日本新聞協会新聞教育文化部NIE担当(11月22日)