東京NIE高校部会で実践報告

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 東京NIE高校部会で実践報告

 高校部会は、6月7日(金)18時30分から日本プレスセンタービルの会議室にて全国高等学校NIE研究会との合同研究会を開催した。東京都NIE推進協議会副会長の戸田先生(第一商業高校長)の挨拶に続き、主として次の3つの内容について話し合いがもたれた。

1 継続実践者からの報告・新規実践校へのアドバイスと新規実践校からの質疑
 この日ご出席いただいた鈴木(第一商業)・日野(十文字)・光江(六本木)・浅川(蒲田)・入江(文教女子)・稲津(駒沢女子)の各先生方より各学校におけるNIE実践の様子をご報告いただいた。六本木高校ではNIEに多くの教科で取り組むため、その準備委員会をつくろうとしているとのこと。高校の場合、多くの教科で取り組むための組織づくりが困難なことが多いなかで注目すべき報告であった。また、限られた時間のなかで、どのようにNIEを取り入れていくか、その実践をどのように評価していくかなど、アドバイザーや新規実践校の先生方などを交え有意義な意見交換が行われた。 

2 全国高等学校NIE研究会からの報告および審議
  全国高等学校NIE研究会会長の坂口先生(明大付属副校長)から2013年度全国高等学校NIE研究会役員案の提案がなされ、了承された。また、第12回全国大会が平成26年3月22~23日に明治大学の駿河台キャンパスで行われる旨報告があった。なお、第13回全国大会は平成27年3月28~29日に京都学園中学高等学校で行われる予定である。

3 その他
  本日ご出席いただいた朝日・読売・東京新聞の各社及び新聞協会や推進協議会からの情報提供や事務連絡があった。 

 

 

NIEアドバイザー/都立青山高校教諭 本杉宏志(6月18日)