新聞チラシの活用

 4学年の社会科の学習で、自分たちの住む埼玉県について学習する単元に入りました。

 ここでは、埼玉県の地形や交通、産業の特色について学習します。産業については県の特産の野菜などを取り上げて、地形や気候などを生かして栽培されていることを理解していくことがねらいです。
 

 埼玉県産の野菜について学習する授業で、新聞チラシを活用しました。新聞のチラシには近所のスーパーなどで売られている野菜などが写真入りで掲載されており、産地も記してあります。そこから、埼玉県産の野菜を切り取らせて、台紙に貼る活動を行いました。


「埼玉県産の野菜はたくさんあるんだね。」
 

「埼玉県以外の県や外国からも食べ物が運ばれているんだね。」
 

「埼玉県はねぎが多いね。」
 

「どうしてスーパーによって値段が違うのかなあ?」
 

など、思い思いに感想を述べ合っていました。
 

 ある女の子が「こういう社会なら楽しい!」と感想を話していました。

 新聞チラシは毎日のように家庭に届けられ、手軽に使える教材であると感じています。これからも活用を進めていきたいと思います。
 

NIEアドバイザー/さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池健一(1月18日)