さいたま市内の小学校でNIE研修会

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. さいたま市内の小学校でNIE研修会

 さいたま市では昨年度から、埼玉県NIE推進協議会とさいたま市教委が協定を結び、市内全小中高特別支援学校でNIEの実践がスタートしました。学校に新聞が提供されたり、全ての学校の教員が参加する研修会が実施されたりするなど、積極的にNIEを推進しています。

 

 そのような中、12月26日に、さいたま市の鈴谷小学校でNIEの校内研修が実施されました。研修会の講師として先生方とNIE研修を行ってまいりました。研修内容は以下のものです。
 

[第1部]
 1 NIEの概要について  
  ①NIEとは? ②NIEの3分野 ③NIEの年間指導計画例
 2 新聞を使った授業例  ・5学年「新聞を読もう」の授業ビデオ
 3 新聞から授業で使える記事をさがす
  ①新聞から記事をさがす  ②30秒プレゼン
 4 情報提供 (研修会情報など)
 

 [第2部](模擬授業)
 1 2学年 生活科 『図書館へ行こう』 
 2 3学年 社会科 『花づくりの農家』


 特に、第2部の模擬授業では生活科でできる新聞づくりを先生方に体験していただきました。これまで参加したことのある研修会で、「新聞づくりの指導が難しい」という先生方の声を多く耳にしました。その対策として、普段から新聞に親しませることと、言語活動としての新聞づくりに向かって無理なく記事が書けるような単元のデザインしていくことについて、模擬授業を通して提案しました。

 また、社会科授業を中心に授業の導入で新聞記事を活用して、子どもたちの意欲を高める工夫についても提案することができました。


 市内で、NIEの研修会を行う学校が増えてきたことを大変うれしく感じています。このような研修会をさらに進め、さいたま市全体にNIEが浸透していくことを願っています。
 

NIEアドバイザー/さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池健一(1月7日)