NIE全国大会(福井大会)に参加して

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. NIE全国大会(福井大会)に参加して

7月29、30の両日開催されたNIE全国大会(福井大会)に参加しました。福井県は文部科学省の学力調査でも上位に位置しており、教育力の高さで注目されています。今回の全国大会での内容も大変充実しており、福井の教育力の一端を観させていただいたと感じています。

1日目のシンポジウムで、福井のNIEについて基調提案がありました。NIEの指導に関して「どのような能力を」「どのようなステップで」育成するかを明確にした指導をしているとの報告がありました。NIEで育成する能力を小学校低学年からどのように育てていくかということが表に出されており、大変参考になりました。

現在、さいたま市でもNIE推進に力を入れており、市内の小中学校で実践が行われるようになりました。しかし、教師がどのようにスタートしたらよいかということや、どのように指導したらよいかということで迷うことが多いという声を聞きます。福井県の実践のようにNIEカリキュラムがあると、自分の学校の実態に合わせてNIEの指導計画を作りやすくなると感じました。ぜひ、今後のNIE推進に生かしていきたいと考えています。

NIEアドバイザー/さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池健一(8月16日)