第5回中国地区NIEフォーラム(鳥取大会)

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 第5回中国地区NIEフォーラム(鳥取大会)

雨の中会場は約80名の参加者の熱気に包まれました

終了後、壇上に勢揃いしたフォーラムの発表者

テーマ「NIEで広がる世界~新聞が育む“生きる力”」

○主催:鳥取県NIE推進協議会、中国5県NIE推進協議会
○後援:日本新聞協会、鳥取県教育委員会
○会場:倉吉未来中心セミナールーム
○日時:2012年6月30日(土)午後2時~5時30分
○内容:

司会:福嶋千寿子(NIEアドバイザー、倉吉市立久米中学校長)
1.開会あいさつ
2.基調報告:鳥取県NIE推進協議会長 藤田安一(鳥取大学地域学部教授)
3.講演:「NIEの意義~NIEでなければいけないのか?と問う態度の優位性」
                講師・二田貴弘(奈良女子大学附属中等教育学校教諭)
4.2011年度NIE実践指定校の実践発表
  (1)倉吉市立高城小学校
  「自分の考えを持ち、高め合う子どもの育成~新聞の活用を通して~」 岡 佳子 
  (2)倉吉市立久米中学校
  「主体的に新聞を活用する生徒の育成を目指して」 石岩 則子
  (3)北栄町立大栄中学校
  「NIEの取り組みについて」  石亀 伸弥
  (4)鳥取市立桜ヶ丘中学校
  「生活の中に新聞を」  久住  薫
5.意見交換
6.総評              枝元一三(日本新聞協会NIEコーディネーター)
7.閉会あいさつ

新聞協会NIEコーディネーター 吉成 勝好(7月9日)