総合的な学習のテーマ設定にNIEが有効!

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 総合的な学習のテーマ設定にNIEが有効!

 本校4学年では、総合的な学習時間で、「食」をテーマに活動を行っています。田植え活動などの豊かな体験活動を行い、食についての関心を高めています。また、新聞記事をスクラップして、食に関する情報集めを行い、現在どのようなことが問題になっているのかを具体的につかむ活動も行っています。
 スクラップした記事は以下のようなものです。
・野菜を先に食べることで肥満防止になるという記事
・子どもだけでなくお年寄りも魚離れが進んでいるという記事
・米の消費を高めるために米でパンを作っているという記事
・糖分が頭をすっきりさせる効果のあるという記事
 児童は、これらの活動を通して、自分たちの取り組んでみたい課題を設定しました。児童の設定したチームテーマは、以下のものです。
①栄養をとりながらご飯をバランスよく食べる方法を提案します。
②魚を食べない人に、魚を好きになる方法を提案します。
③野菜を食べない人のために、たくさん食べる方法を提案します。
④運動をしている人のためにバランスのよい食事を提案します。
⑤おやつを食べ過ぎてしまう人のために、上手なおやつのとり方を教えます。
⑥あまい飲み物ばかり飲んでいる人のために、体にいい飲み物の選び方を提案します。
⑦好き嫌いがなくなる方法を提案します。
 これから、調べ学習でも新聞を活用していきます。今回は児童の課題設定のためにも新聞が湯校であることが分かりました。
 

NIEアドバイザー/さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池健一(5月10日)