さいたま市立東宮下小学校のNIE実践 新聞から知っている漢字を探そう

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. さいたま市立東宮下小学校のNIE実践 新聞から知っている漢字を探そう

低学年でも、難しい一般紙を授業に使うことができます。今回行った実践は「新聞から知っている漢字をさがそう」という活動です。

児童は自分がもってきた新聞を見ながら、知っている漢字にマークをつけていきます。10分間でできるだけ見つけるようにしようと声をかけ、ゲーム感覚で取り組みました。児童はいつも以上に真剣に活動に取り組んでいました。

「先生、ここにあったよ!」「ここにもあったよ!」「○をつけて、先生」

と、教室は大盛り上がりでした。10分間で55個も漢字を見つけられた児童がおり、みんなから拍手が送られました。

活動の後、児童は「新聞から漢字を見つけるのはとても楽しい」「こんなにたくさん漢字が見つかるとは思わなかった」など、思い思いに感想を述べていました。

今回の活動を生かして、家庭でも時々新聞を見ながら漢字を見つけてもらいたいと思いました。

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(5月29日)