2011年度から使用する教科書をもとに授業実践

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 2011年度から使用する教科書をもとに授業実践

今回、NIE研究会の発表準備のために、新年度から使用される教科書を基にした授業実践を行いました。単元は、5年生の国語科教科書にある『新聞を読もう』です。同じ出来事を取り上げた異なる社の写真・見出しと記事本文を別々に示し、写真・見出しにふさわしい本文を選ぶという読み比べの活動を行いました。

児童は前の時間、新聞の特徴として見出しやリード文がつけられていることや、記事に写真がつけられて分かりやすくなっていることを学びました。また、報道記事の特徴として「逆三角形」の構成になっていることも学びました。その学習を生かして記事の読み比べにチャレンジ。

「先生、こっちの記事には見出しと同じ言葉が入っているよ!」
「先生、写真に取り上げられていることがこっちの記事にはあるよ!」

など、児童はしっかりと読み比べをすることができました。実践を行う前には児童が新聞を読むことに抵抗感を示すのではないかと考えていましたが、記事の特徴を丁寧に学習することで、抵抗感を持つことなく学習に取り組むことができました。

今回の学習を生かして、児童が日常的に新聞を読んだり、記事について家族で話し合ったりする機会が増えたら嬉しく思います。

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(2月9日)