新聞から棒グラフを探す――小学校3年生・算数で

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 新聞から棒グラフを探す――小学校3年生・算数で

3年生の算数科では、さまざまな情報を表や棒グラフにまとめる学習を行います。表や棒グラフにまとめることによって、情報が読み取りやすくなることを実感し、実際に表やグラフにまとめられるようにすることが目標です。

今回の授業では、情報を棒グラフにまとめることでどのようなよいことがあるかを考える授業を行いました。教科書にある棒グラフを見て、

「ぱっと一目で分かりやすいです」
「1番多いのが何かすぐに分かります」
「見ていてとてもすっきりしています」

など、感想を話し合いました。通常の授業ではここで終わりですが、今回の授業ではその後に新聞を児童に配布し、棒グラフが使われている記事を探させました。児童は新聞の中から、大学生で奨学金を借りている人が増えているグラフを見つけました。棒グラフなので、奨学金を借りている人がどんどん増えていることがすぐに分かりました。児童はその後も身の回りで棒グラフが使われているものはないか、探し続けていました。

今後も算数科において新聞を活用していきたいと思います。

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(1月14日)