道徳の発展学習で新聞

  1. NIEトップ
  2. リポート NIEの現場から
  3. 道徳の発展学習で新聞

小学3年生の道徳学習の「発展」の段階でNIE活動を取り入れました。道徳の副読本には、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子さんが取り上げられており、困難なことに出合ってもあきらめないで取り組んだからこそ金メダルを獲得できたということを学習します。

その後の発展学習として、児童に高橋さんが引退後に行っているさまざまな活動を取り上げた新聞記事を読ませました。3年生では記事を読むのが難しいところもあるので保護者の協力もいただき、一緒に読んでもらいました。取り上げた記事には、高橋さんが引退後に小中学生に真剣にマラソンの指導をしているものや、日本で不要になった靴を集めてケニアの子どもたちに送っているもの、そして、栄養のある野菜を合宿所に届けるために、野菜作りにチャレンジしている記事もありました。児童は保護者と一緒に記事を読み、「高橋さんは引退後もいろんなことにチャレンジしていてすごいな」と感想を話していました。高橋さんの記事を読んで感想をもった後には、自分が来年がんばってみたいことをスピーチする活動を行いました。

さいたま市は来年誕生10周年、そして子どもたちも10歳になります。そんな記念すべき2011年が素晴らしい1年になりそうな予感がしてきました。

さいたま市立東宮下小学校教諭 菊池 健一(12月22日)